スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

A.C.T 「Imaginary Friends」

2001
★★★★☆(2001)

スウェーデンのプログレハードバンド、A.C.Tの2枚目。

このバンドの凄いところは、キャッチ-でポップな、一聴してメロディアスハードなのだが、その実プログレなんです。
QUEENVALENTINEを想起させる歌メロとコーラスハーモニーを起伏のある緻密なアレンジで構成、リズム面も非常によく練られており、この自然な変拍子はどちらかというとプログレファンを唸らせるものですね。
全曲作り込まれ高密度な上に今作では生のストリングスも導入、壮大さも増しています。純粋にメロディを楽しめ、なおかつ複雑音楽としても高得点、というまったく恐ろしいバンドですね。

【音源紹介】
Take It Easy


曲目リスト
1. Take It Easy
2. Hippest Flop
3. A Supposed Tour
4. Biggest Mis Take
5. Imaginary Friends
6. She.Male
7. At The Altar
8. Svetlana
9. No Perspective
10. Second Thoughts
11. Mr.Unfaithful
12. Gamophobia
13. Little Beauty
14. Happily Ever After
15. New Age Polka

スポンサーサイト

別窓 | A.C.T | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<Edguy 「Hellfire Club」 | 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて | Edguy 「Mandrake」>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。