スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Bigelf 「Cheat The Gallows」

2008
★★★★☆(2010)

米国出身のサイケデリック・プログレッシヴメタルバンド、BIGELFの3作目。ここ2,3年わりと採り上げられることの多いのではないでしょうか。

長髪に髭ヅラ、むさくるしい男たちが奏でる音楽は、いかにも70年代。
ステージ中央にオルガン2台を配置し、それを縦横無尽に操る奇跡のカリスマ・キーボーディスト、Damon Foxを中心とした4人組。メタル、プログレ、サイケなどの音楽性を貪欲に吸収し、オルガンを中心とした音作りの唯一無二の音楽性は、BEATLESPINK FLOYDQUEENBLACK SABBATHの進化形と称され、「今一番センセーショナルなバンド」と呼ばれています。

冒頭からBLACK SABBATH並みのへヴィリフ、Ozzy Osbourneを彷彿とさせるヴォーカル、そして過剰なまでのオルガン、メロトロンが空間を埋め尽くす。そこかしこに、プログレやメタル界の先達をリスペクトしたフレーズが飛び出し、ここらあたりに詳しいリスナーはニヤリと微笑める要素が満載!!

Dream TheaterMikeが彼らの大ファンということは余りにも有名で、自身の「2000年代のアルバムトップ10」を発表した際にも選出されています。

<サマーソニック2010>への参戦も決定しており、日本での初お目見えになりますね。これぞロックというサウンドを楽しみたい人はぜひ。

【音源紹介】
Blackball


曲目リスト

1.Gravest Show on Earth
2.Blackball
3.Money, It's Pure Evil
4.Evils of Rock & Roll
5.No Parachute
6.Game
7.Superstar
8.Race with Time
9.Hydra
10.Counting Sheep

スポンサーサイト

別窓 | Bigelf | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<Asia 「Omega」 | 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて | 【ニュース】 Ronnie James Dio死去>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。