スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Dark Illusion 「Where The Eagles Fly」

2010
★★★★☆(2010)

スウェーデンのメロディックメタルバンド、Dark Illusionの2作目。

結成は1982年という古株ながら、2003年になってようやくミニアルバムを、そして2006年に待望の1stアルバムを完成させているのが驚きですね。

本作は、前作「Beyond The Shadows」で聴けた古き良き80年代の香り漂う北欧メタルのサウンドを土台にしつつ、 さらにそれを現代風にアップデートさせたという作風で、楽曲のクオリティもずいぶんと上がっています。

王道のギターリフと、キャッチーなヴォーカルメロディで聴かせる正統派のサウンドは、 耳心地が良いので、ファンのみならず一度は聴いてみてはいかがでしょうか。

アルバムを通して疾走感100%!!
個人的には1~2曲、バラード曲が欲しかった・・・

【音源紹介】
Destiny's Call


曲目リスト
1. My Heart Cries Out For You
2. Dark Journey
3. Land Of Street Survivor
4. Pay The Price
5. Destiny's Call
6. Evil Masquerade
7. Running Out Of Time
8. Spellbound
9. Only The Strong Will Survive
10. Epic
11. Destiny's Call(Piano and Vocal)

スポンサーサイト

別窓 | Dark Illusion | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<SUMMER SONIC 2010 | 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて | Avantasia 「Angel Of Babylon」>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。