スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Vanden Plas 「The Seraphic Clockwork」

Vanden Plas2
★★★★★(2010)

ドイツのプログレメタルバンド、VANDEN PLASの6th。2010作

前作Christo 0は「モンテ・クリスト伯」を題材にしたドラマティックな傑作であったが、
続く本作も物語的なストーリーを感じさせる、なかなか濃密な作品に仕上がってます。

本作は時空の旅について書かれたコンセプト・アルバムとなっており、
主人公(16世紀のローマ在住)は、旧約聖書予言の呪縛を受け、
神から与えられた運命に直面する為にエルサレムへ旅をするというストーリーです。

適度なヘヴィさを保った重厚なアレンジと、力量のあるヴォーカルで聴かせる楽曲は、
派手さはないものの、ベテランらしい音の説得力に包まれていて、じっくりと味わえます♪

【音源紹介】
Rush Of Silence


曲目リスト
1. Frequency
2. Holes In The Sky
3. Scar Of An Angel
4. Sound Of Blood
5. The Final Murder
6. Quicksilver
7. Rush Of Silence
8. On My Way To Jerusalem
9. Healing Tree
スポンサーサイト

別窓 | Vanden Plas | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<Last Autumn's Dream 「Ⅱ」 | 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて | Vanden Plas 「Christ 0」>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。