スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Kamelot 「Poetry for the Poisoned」

_SL500_AA300_
★★★★☆(2010)

前作「GHOST OPERA」より3年ぶり
通算9枚目のアルバム。

その間に、メンバー・チェンジがあり、
Glenn Barryが家庭の事情のため脱退。
新たに加わったのは、
極初期のメンバーだったらしいSean Tibbetts

本作も,近作の流れを汲むもので、キラー・チューン不在を
アルバム全体の構成美で補うというもの。

The Great Pandemonium
ゴス的なノリがこれまでにないモダンさを醸し出し、
KAMELOT節満載。

The Zodiac
殺人鬼ゾディアックを取り上げる内容に相応しい
Roy Khanのこれまで以上に多彩な声色が楽しめる
ミステリアスな曲。
この手の曲を歌わせたら右に出るものはいない
JON OLIVASAVATAGE)とのデュエットも◎
また、Thomas Youngbloodのシングル・コイルによる
枯れたギターサウンドも◎。

Hunter's Season
Thomas Youngbloodのなくなった母に
捧げられたミドルチューン。
Gus GOZZY OSBOURNE)のギターソロも
楽曲に華を添えてます。

トータル10分弱の組曲⑩-⑬Poetry For The Poisoned
本作のキモとなるアレンジの幅広さを一気に集約したかのような楽曲。
Simone SimonsEPICA)も劣らず情感豊かに歌い上げる
ミステリアスながら儚いドラマティック・バラードのPt.IIは絶品!!
一気に場面チェンジを繰り返すPt.III~IVは
まるで映画を観ているかのようだ。

Once Upon A Time
そして、本編ラストにして登場するフック満載のスピードチューン。
ミステリアスな要素はここでも貫かれており、
一気に広がる高揚感のあるサビは新たな名曲として
名を連ねるクオリティーですね。


【音源紹介】
Poetry For The Poisoned PT II. So Long


曲目リスト
1. The Great Pandemonium
2. If Tomorrow Came
3. Dear Editor
4. The Zodiac
5. Hunter's Season
6. House On A Hill
7. Necropolis
8. My Train Of Thoughts
9. Seal Of Woven Years
10-13. Poetry For The Poisoned
    PT I. Incubus
    PT II. So Long
    PT III. All Is Over
    PT IV. Dissection
14. Once Upon A Time
15. Thespian Drama

スポンサーサイト

別窓 | Kamelot | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<【ニュース】 Steve Lee(GOTTHARD)死去!! | 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて | Avenged Sevenfold 「Nightmare」>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。