スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

James Labrie 「Static Impulse」

615EiZSHLqL__SL500_AA300_
★★★★☆(2010)


Dream Theater
のボーカリスト、James Labrieによる
ソロ名義アルバムの第2弾。

超絶技巧派ドラマー、Peter Wildoerらとの共作のようですが、
Dream Theaterともこれまでの過去作とも違い、
のっけからまさかのデスVoの咆哮で突っ走ります!!

Jamesの艶やかな歌声とのコントラストが強調されており、
歌メロがさらに際立って聞こえ、
分かりやすさに比重を置いたアルバムは耳に入り込み易いですね。

全体的に3~4分程度で程よくまとめられた曲等のストレートさは、
ヘヴィでアグレッシヴな仕上がりとなってます。

Peter Wildoer
の展開の多いリズム・ワークと
手数の多いドラミングも聴き所♪

バンドの頭脳でもあったMike Portnoy
まさかの脱退後だけに、Peter Wildoerがドラマーで
加入ってことは???

【音源紹介】
One More Time


曲目リスト
1. One More Time
2. Jekyll Or Hyde
3. Mislead
4. Euphoric
5. Over The Edge
6. I Need You
7. Who You Think I Am
8. I Tried
9. Just Watch Me
10. This Is War
11. Superstar
12. Coming Home
13. Just Watch Me (Demo Version)
14. Coming Home (Alternate Mix)



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村【ブログランキングに参加してます。】に参加してます。ワンクリックして下されば嬉しいです。

スポンサーサイト

別窓 | James Labrie | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<Neil Peart | 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて | Disturbed 「Indestructible」>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。